純正オプションをきれいに保管しておく

車をカスタムすることは、愛車を自分好みのスタイルに変える楽しい要素の一つです。
新車を購入する際、メーカーオプションを最初から搭載している場合でも、後から社外品パーツに交換することを選ぶ人も多いですよね。
中古車市場の観点から見ると、純正品の方が人気があります。
購入する人の好みが様々であることを考慮し、査定の際にも純正オプションは高く評価される傾向があります。
社外品パーツを取り付ける際には、純正品をきれいに保管しておくことをおすすめします。
査定の際には必ずしも元に戻す必要はありませんが、一緒に査定してもらうこともできます。
そして、日常の清掃やメンテナンスも重要です。
定期的に車を清掃することで美しい状態を保つことができ、同時に車内のニオイも消すことができます。