車を売る時の流れを見てみよう

車を売却する際には、まず基本的な手続きを事前に理解しておくことが重要です。
直前になって書類の準備や査定依頼を急いでしまわないように、もう一度流れを確認しておきましょう。
以下では、車を売る時の流れを4つのステップに分けて詳しく説明します。
まず最初に行うべきは、必要な書類を準備することです。
スムーズな売却手続きを行うために、以下の一覧を参考にして必要な書類を揃えましょう。
また、書類がない場合の対処法についても記載していますので、ご確認ください。
1. 自動車検査証:現住所と氏名が正確に記載されているかを確認しておきましょう。
また、自動車検査証が紛失してしまった場合は、登録をした陸運局で再発行することができます。
2. 自賠責保険証明書:有効期限を確認してください。
もし有効期限が切れている場合は、保険会社に連絡して再発行手続きを行いましょう。
3. 自動車納税証明書:有効期限を確認してください。
もし有効期限が切れている場合は、管轄の都道府県税務署で再発行することが可能です。
4. 印鑑登録証明書2通:発行から1ヶ月以内のものを用意してください。
ただし、軽自動車の場合は1通でも構いません。
これらの書類を事前に準備しておくことで、車の売却手続きをスムーズに進めることができます。
必要書類が不足している場合は、再発行手続きをしっかりと行ってください。